木楽里のブログ

自由きままに木でつくる
「創造力」楽しむ
<< 6月と7月のイベント | main |
きらりんハイク ジューンベリーは摘めなかったけれど

きらりんハイク〜ジューンベリー摘みとひなたぼっこひろばのお世話〜

開催いたしました。参加者の皆様、ありがとうございました!

 

 

 


 

昨年の今頃は熟したジューンベリーと出会えたのですが、

今年は残念ながらまだ青いまま。参加者のみなさま申し訳ありませんでした。

ひなたぼっこひろばのジューンベリー。

まだ全然色づいていません。

 

しかし、何とか少しでも食べてもらいたい!ということで

東京・世田谷区にある東京農業大学の構内で実った

ジューンベリーの赤い実を、農大の学生さんたちに採って来てもらいました。

そのやさしい甘みにみなさん「おいし〜い」

子どもたちもパクパク。

 

この森にもたくさんシカが来て、木の芽や葉、樹皮を食べてしまうことをお話ししました。

苗木も当分の間、ネットを掛けて守ってあげましょう。

 

試食の次は、ジューンベリーの名前を書いた札を立ててもらいます。

昨年植樹した時には、とりあえずの札しかなかったので

今回は柿渋を塗った板に白いソリッドマーカーで字を書きました。

これならハッキリ読めそうです。

 

美味しい実をつけてもらうには、少し肥料が必要かも…?

またいろいろ企画しますので、苗木たちのお世話に来てくださいね。

 

 

その後はみなんばやしの森の中を散策して、モミジイチゴという

黄色い木苺を発見!ちょっぴりでしたが味見してもらいました。

 

40分ほどのんびり森歩き。リフレッシュしました!癒された〜、と

のちほど感想をいただきました。

ウリノキの花。くるんと巻いた花びらがかわいい

 

ムラサキシキブの仲間、ヤブムラサキの花

 

ヤマグワ(桑)の実。どどめとも言いますね。

こちらもまだ少し早く、熟しているのは数えるほどでしたが

子どもたちはしっかり食べてました!

 

 

木楽里に戻って、おやつタイムは手作りの

ジューンベリージャム入りフローズンヨーグルト。

なかなか好評でした!

ちなみにレシピは、

プレーンヨーグルト100gに対して

大さじ3のオリゴ糖とジャム少々をよく混ぜます。

容器に、先にティースプーン1杯分のジャムを入れておき

後からヨーグルトを入れて少しかき混ぜ(マーブル模様にするため)

冷凍庫で凍らせるだけ。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

きらりんハイクは午後から2時間程度

木楽里の周辺をのんびりお散歩しています。

秋から冬のきらりんハイクは、ただいま鋭意企画中。

決まり次第、またお知らせします。

 

来月7月6日(土)には

「七夕まつりと下刈り体験」があります。

こちらはお弁当持参ですが

山仕事体験と七夕飾りのクラフトを楽しんでいただきます。

どうぞお越しください!

 

 

| イベント | 17:16 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ 最新の記事
+ カテゴリー
+ コメント
+ リンク
+ プロフィール
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ