木楽里のブログ

自由きままに木でつくる
「創造力」楽しむ
<< 今年もやります!山菜ツアー | main | 6月と7月のイベント >>
山の春を見つけました!

山の木々がいっせいに芽吹き始めました。

いよいよ春本番ですね。

今年も、「山の春みーつけたツアー」を開催いたしました。

木楽里主催のツアーと、東京都練馬区の清心幼稚園の親子向けツアー

どちらも、おかげさまで晴天に恵まれ

のんびり山歩きと美味しい山菜天ぷらを

参加者の皆さまと一緒に楽しむことが出来ました!

 

まずはさっそく山菜採りに出かけます。

今年は、3月になってもなかなか気温が上がらず

雨が少なかったためか

山菜の芽吹きは遅れ気味で、下見の時には

「今年の山菜の収穫はちょっと少なくなりそうだ」と

話していたのです。

開催の2・3日前から暖かい日が続き、

当日はとても良いお天気。

 

このエイザンスミレなどのほか

たくさんのかわいい花が迎えてくれました。

 

斜面の上にあるもの、木の新芽など

取りやすいものばかりではありませんが

皆さん一生懸命に山菜をゲットしていきます。お疲れ様でした!

 

いよいよ木楽里に戻って山菜の調理です。

木楽里の天ぷらは、米粉パウダーをまぶして揚げる

ちょっと珍しいスタイル。

スタッフが実演して説明します。

そのほか、見た目も食感もイイ!天ぷらにするためのポイントをおさらい。

 

そして何より重要なのが山菜のチェックです。

山菜ではない植物が混ざっていたら大変なので

スタッフのチェックは必ず受けていただきました。

 

 

 

おなかいっぱいになったら、午後はゲーム大会です。

 

木楽里のツアーではビンゴ大会。

清心幼稚園のツアーでは○×クイズとジャンケン大会で盛り上がりました!

景品には、工作室利用料割引チケットなど

また来て下さいね、との気持ちをこめてプレゼントしました。

 

 

こちらは木楽里のツアーで回った「ぶんぎ(分木)」の森です。

江戸時代、天保年間からの育林の記録が残っています。

何かと文句を言われがちなスギやヒノキの山ですが

伐って植え育て、手入れをすれば

山菜も採れる、様々な生き物が暮らすことが出来る

とても豊かな森になるんです。

 

木楽里では、山菜採りのほか様々な体験イベントを通して

森林や環境を守ることの大切さ、

木を伐って利用し、再び植えて育てることの重要性などについても

楽しくお伝えしていこうと考えています。

どうぞお気軽に遊びに来て下さいね!

 

 

 

 

 

| イベント | 16:49 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ 最新の記事
+ カテゴリー
+ コメント
+ リンク
+ プロフィール
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ